味へのこだわり

【食品業界初の超細型300ml・200ml口栓付紙パックを開発】

「いつもの生活者の立場で発想する」
このコンセプトがパッケージにも活かされています。

少家族化が進む中、醤油の風味と鮮度が落ちないうちに使い切ることを前提に小型紙パックを開発しました。
ジャパンパッケージングコンペティション’96年の第35回においては300ml口栓付が、’98年の第37回においては200ml口栓付がそれぞれ高い評価を受けました。

’98年には日本パッケージングコンテストのグッドパッケージング賞も受賞。

200ml口栓付紙パック 第37回JPC和食品部門賞 グッドパッケージング賞
200ml口栓付紙パック 第37回JPC和食品部門賞 グッドパッケージング賞

【新原料「まんま鮭節」を開発】

産官の共同研究による、加工技術が日本食品科学工学会技術賞を受賞。

受賞テーマは「ブナ鮭を用いたカツオ節様加工食品の開発及び実用化」。

ブナ鮭(産卵のために河川を遡上してきた不味い鮭)という未利用資源の活用が評価されました。

その後、「鮭節」だしの血圧上昇抑制効果も判明、機能性食品としての期待も高まっています。

日本食品科学工学会技術賞 ブナ鮭を用いたカツオ節様加工食品の開発及び実用化
日本食品科学工学会技術賞

【通信販売用製品の開発】

200ml口栓付紙パックシリーズを相次いで製品化。

鮭節だし醤油 鮭節だし醤油

かつお節やさば節の10倍以上のグルタミン酸を含む「まんま鮭節」のだしを配合。味わいは甘くてまろやか。素材の味を引き立てました。
だし醤油21 だし醤油21

国産丸大豆醤油にだし原料のかつお節、さば節、昆布、まんま鮭節、玄米を原料とした「玄米糖化液」を糖類の一部に使用するなど、原料にこだわったバランスの良い旨味の だし醤油を開発しました。
精進だし醤油 精進だし醤油

厳選した昆布と椎茸をベースに7種類の野菜スープを配合、隠し味に梅肉を使用した動物性たん白不使用のだし醤油を開発しました。

液だれしにくい「お徳用500mlワンタッチ口栓付紙パック」を開発。

人に優しい製品を目指して「ユニバーサルデザイン」を取り入れました。

すべてのお客様が使いやすいようにと、開閉が簡単で液だれしにくい口栓を開発しました。
また、300ml、200ml口栓付紙パックの受賞に続き、500ml口栓付も第45回ジャパンパッケージングコンペティション和食品部門賞を受賞いたしました。

200ml口栓付紙パック 第37回JPC和食品部門賞
500ml口栓付紙パック 第45回JPC和食品部門賞

【業務用製品の開発】

県内外の製麺業者様のギフト製品用だしや、うどん店様の業務用だしを開発。

360ml/1.8L商品 讃岐醤油画資料館 四谷シモン人形館 淡翁荘 鎌田共済会郷土博物館